札幌で矯正歯科をお探しなら、医療法人社団 麻生矯正歯科へお任せ下さい。

札幌で矯正歯科をお探しなら、医療法人社団 麻生矯正歯科へ。

札幌市北区北40条西4-2-10麻生パステルセトビル3F
TEL:011-726-7377

ごあいさつ

ごあいさつ

昨今虫歯は、予防の普及から減少しているようですが、歯周病と、不正咬合は増加する一方のようです。
歯周病は、歯槽膿漏ともよばれ、お年寄りに特有のように考えられがちですが、20代、30代でもその数は増加しています。

院長・歯学博士 河上 宗博
院長・歯学博士 河上 宗博
日本矯正歯科学会専門医

歯周病は歯を支えている骨がとけて、歯を失ってしまう病気ですが、不正咬合は歯周病の原因の一つとなります。歯の無い老人に痴呆が多いことから、よく噛めることがボケ防止に関係していると言われていますが、噛み合わせは生涯をとおして、われわれの健康に大きく関わっております。

また年代に関係無く矯正治療を行えるようになってきましたが、良いかみあわせは、スポーツと同様健康な体作りに大変役立つものと言えます。健康な歯並びと噛み合わせは、単に見た目にきれいなだけでなく、お子様にとっては、生涯を通じて大きなプレゼントといえます。

このような観点のもと、皆様の健康づくりに役立てばと考えております。歯並び、噛み合わせに気になることがあれば、お気軽にお立ち寄り下さい。

経歴

1985年
  • 北海道大学歯学部卒業
  • 北海道大学歯学部歯科矯正学教室入局
1988年
  • 北海道大学文部教官助手
  • 北海道大学医学部形成外科顎顔面外科チームにて顎変形症、先天異常を有する患者さんの治療に携わる
1992年
  • 歯学博士
    (北海道大学、顎顔面形態の三次元表示と解析に関する研究)
1997年
  • 麻生矯正歯科クリニック開設
2006年
  • 日本矯正歯科学会専門医
2010年
  • 医療法人社団 麻生矯正歯科
所属
  • 日本口蓋裂学会
  • 日本顎変形症学会
  • 日本顎関節学会
  • 日本形成外科学会
  • 北海道矯正歯科学会理事
  • American Association Of Orthodontists 会員
  • World Federation Orthodontists 会員

治療コンセプト

当医院では、できる限り快適に治療を受けられるように、患者様とのコミュニケーションを重視し、一般的な矯正治療に加え、外科的な処置を必要とする顎変形症、顎関節症(いずれも保険適用)に対する、治療などを行っています。また審美的な治療を希望される患者様には、歯の裏側から行う舌側矯正(見えない矯正)を行っております。

また、診療目標として下記の11項目を踏まえて治療を進めております。

診療目標

(1)
美しく健康的な歯並び
(2)
よい噛み合わせ
(3)
顎の関節と歯並びの調和
(4)
バランスのとれた、顔貌、口元
(5)
健康な歯周組織
(6)
治療後の安定性
(7)
痛みの少ない、早い治療(少ない通院回数)
(8)
日常生活に負担の少なく、確実性の高いインプラント矯正
(9)
治療内容について、パソコンによるシミュレーション
(10)
見えない治療、目立たない治療
(11)
虫歯をつくらない治療:ブラッシング指導、歯のクリーニング(PMTC)

▲ページトップ

CONTACT

  • 無料メール相談はこちら
  • 資料請求はこちら

MOBILE SITE

QRコード
携帯サイト
はこちら

ごあいさつ医院案内子供の矯正大人の矯正はやい矯正舌側矯正(見えない矯正)インプラント矯正症例と治療例
患者様の声治療費についてリンクお問い合わせ・資料請求札幌矯正歯科HOME

Copyright(C)医療法人社団 麻生矯正歯科.All rights reserved.【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】